ラッシュ時に3割運休 脱輪で京王線(産経新聞)

 12日午前6時ごろ、東京都日野市の京王線高幡不動車両基地内で、高幡不動駅に移動中の電車(8両編成)の前から2両目が脱輪した。乗客は乗っておらず、けが人はいない。事故の影響で、車両基地から電車が出られなくなり、朝のラッシュ時を含め、通常より約3割少ない運転本数で運行、最大約30分の遅れが出た。完全復旧のめどは立っていないという。

 京王電鉄によると、2両目についている4列の車輪のうち3列が脱輪していたといい、同社は詳しい原因を調べている。

【関連記事】
脱輪車助けた男性がはねられ死亡 那須塩原
元バス運転手を書類送検 4月のアルペンルート横転
大阪・吹田信号場で貨物列車の1両脱線
脱輪続出“裸の踏切”の実態 惨劇は改良工事説明会呼びかけの当日に起こった
保守不徹底でレールくぎ緩む 富山地方鉄道の脱線

暗号で「整備は不要」伝達…神奈川いすゞ不正車検(読売新聞)
<人権活動家>上海に到着、入国許可される(毎日新聞)
<石巻2人刺殺>「姉が邪魔だ」18歳少年が周囲に(毎日新聞)
手渡しによるおれおれ詐欺が増加 警視庁が緊急会議(産経新聞)
新聞に自分の写真、出頭した「出し子」逮捕(読売新聞)
[PR]
by gsfglcimej | 2010-02-19 12:25


<< 源純夏氏が自民公募に応募…参院... 元Jリーガー、強盗と強制わいせ... >>