飲酒運転で免許更新へ、警察署で暴れ逮捕(読売新聞)

 運転免許証を更新しようと、酒に酔ったまま乗用車を運転して警察署に来たとして、神奈川県警相模原北署は4日、同県相模原市下九沢、無職守屋進容疑者(45)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、守屋容疑者は同日午前9時20分頃、同署近くの市道で、酒に酔ったまま車を運転した疑い。守屋容疑者は免許証の個人情報を入力するタッチパネル式機械に暗証番号を入力できず、免許証を投げつけるなど暴れ出した。同署員には「歩いてきた」と話したが、駐車場から車で出て行ったためパトカーで追跡、現行犯逮捕した。

 守屋容疑者は「自宅で缶ビール2本と焼酎をコップで数杯飲んだ」と供述。呼気1リットル中約0・45ミリ・グラムのアルコールが検出された。

生徒と交際、校内でキス=中学教諭を懲戒免職−横浜市(時事通信)
<成人式妨害容疑>新たに男6人を書類送検 長崎・佐世保(毎日新聞)
<多摩のNPO>スギ伐採し製品化 花粉症対策にも(毎日新聞)
成田山で恒例の豆まき=暴行問題の朝青龍関欠席(時事通信)
<公務員法改正案>局長級の降格盛る 実績次第、部長級へ(毎日新聞)
[PR]
by gsfglcimej | 2010-02-10 11:01


<< 衆院予算委員会開催がずれ込み ... 攻勢強める野党、まず地方で小沢... >>