<自賠責>10年度の保険料を据え置き 金融庁審議会(毎日新聞)

 自動車損害賠償責任(自賠責)保険の保険料を決める金融庁の自賠責審議会(首相の諮問機関)は19日、10年度の自賠責保険の保険料を据え置くことを決めた。

 保険料は現在、自家用車が2万2470円(2年契約)。08年度に9260円値下げされた。事故件数は減少傾向だが、後遺障害事故が増加傾向にあり、10年度の自賠責全体の収支は2280億円の赤字となる見込み。赤字は10年ぶりだが、積立金が4451億円(08年度末現在)あるため、保険料の値上げは見送ることにした。【井出晋平】

【関連ニュース】
金融庁:過払い利息返還請求履歴、信用情報から削除へ
亀井金融相:東証視察 金融庁職員の業界への出向要請
韓国外換銀行:金融庁が一部業務停止命令
日本郵政3社:改善策を金融庁などに報告 職員横領発覚で
金融庁:「ヤマト便」の保険契約停止命じる

「低下」初めて「上昇」上回る=1年後の物価見通し−12月の消費動向調査(時事通信)
<訃報>山崎春之さん83歳=元駿河台学園理事長(毎日新聞)
長野の村井知事“ダンマリ戦術”の理由とは?(産経新聞)
東京・新橋で火事 15棟延焼中(産経新聞)
小沢氏が東京地検特捜部の事情聴取要請を応諾(産経新聞)
[PR]
by gsfglcimej | 2010-01-23 23:11


<< 鳩山首相が強調「戦うという以上... <郵政改革法案>素案固まる 郵... >>