住宅など26棟焼ける=2人不明−大分(時事通信)

 13日午後10時20分ごろ、大分県別府市光町の「松岡アパート東棟」周辺から出火し、民家など26棟を焼いた。県警別府署によると、同棟に居住していた男性と隣接するアパートに居住していた女性(82)が行方不明になっているという。
 同署は別府市消防本部と合同で実況見分をして、出火原因を調べている。
 同署によると、不明の2人はいずれも1人暮らしだった。焼けたのはアパート3棟、民家16棟、店舗2棟、空き家4棟、倉庫1棟。
 火は14日未明にいったん収まったが、再び燃え始め、午前7時ごろ消し止めた。この火災で付近住民約40人が公民館などに避難した。 

【関連ニュース】
火災相次ぎ、2人死亡=筑西市で2件
早朝住宅火災、3人死亡=3世代9〜82歳女性
早朝住宅火災、3人死亡=3世代9〜82歳か
民家火災で3人死亡=家族か、父子もけが
薫煙殺虫剤、吸い込み事故13件=火災警報器反応、止めに入室

ターミナルレーダーに障害=発着便に影響−羽田空港(時事通信)
<フェリー座礁>2漁協 船体撤去と漁業補償案受け入れる(毎日新聞)
3D「元年」、対応映画館4倍に 値下げや眼鏡工夫…集客アップへ(産経新聞)
福島県産リンゴを「山形・朝日町産」 台湾でブランド無断使用(河北新報)
<武器輸出3原則>首相「堅持すべき」防衛相発言を否定(毎日新聞)
[PR]
by gsfglcimej | 2010-01-15 16:25


<< 小池百合子氏「自民党幹事長なら... 西日本で大雪の恐れ=低気圧急発... >>