駅長「たま」、執行役員昇進「にゃお」と鳴く(読売新聞)

 和歌山電鉄貴志川線貴志駅(和歌山県紀の川市)で、乗客増に貢献し、課長級の「スーパー駅長」となっている三毛猫の「たま」が3日、同社の執行役員に昇進し、同駅で小嶋光信社長から辞令が手渡された。

 同社ホームページ会社概要の役員欄にも、たまの名が明記された。

 たまには金帯が1本増えた駅長帽と「執行役員」と書かれたメダルが贈られ、集まったファンら約100人を前に「にゃお」と声をあげた。PR効果などが評価され、駅長就任からわずか3年というスピード出世。小嶋社長は「次は、社長の座が危ないかも」。

ゆっきーだるだる
b9e610tsのブログ
ショッピング枠現金化
携帯ホームページ
債務整理無料相談
[PR]
by gsfglcimej | 2010-01-07 19:46


<< 「組織改革本番の年に」―長妻厚...