<国公立大2次試験>前期日程、東海地方でも始まる(毎日新聞)

 国公立大2次試験の前期日程が25日、始まった。この日は国立81大学360学部、公立68大学142学部で試験がある。

 東海地方の国公立大でも2次試験(前期日程)が25日、始まった。名古屋大学(名古屋市千種区)では午前10時の試験開始と同時に、受験生たちが外国語の問題と向き合った。

 同大前期日程を志願したのは、計4960人。全学部の平均倍率は2.9倍で、昨年の3倍から微減した。26日にも数学、国語の試験を行う。【高橋恵子】

【関連ニュース】
国公立大2次試験:看護、教員…資格取得の学部が人気
国公立大2次試験:前期日程始まる
国公立大入試:確定倍率は4.9倍 7年ぶり志願者増
明治大:志願者数日本一に 早大のV12阻止
立教大:理学部入試でミス

民主党 小沢幹事長と菅副総理 囲碁対決実現に政界が注目(毎日新聞)
<共産党>町田、日野市議選で全員当選…地方選で健闘(毎日新聞)
阿久根市長「政治の体なさず」総務相が苦言(読売新聞)
自民、予算審議拒否の構え=「敵失」に冷静な見方−長崎知事選(時事通信)
暴行2教諭を懲戒解雇=修学旅行で生徒大けが−法政高(時事通信)
[PR]
by gsfglcimej | 2010-03-02 03:30


<< 軽自動車逆走、車と衝突=伊勢道... 社会資本審委員、大幅入れ替え=... >>