源純夏氏が自民公募に応募…参院選徳島選挙区(スポーツ報知)

 競泳のオリンピックメダリスト・源純夏氏(30)が13日、自民党徳島県連が実施している夏の参院選徳島選挙区(改選数1)の候補者公募に応募し、会見を行った。源氏は「いつか政治の道をと思っていた。スポーツの分野にかかわり、女性や地方のために取り組みたい。これからの若い力としてアピールしていきたい」と抱負を語った。

 2000年のシドニー五輪では、女子400メートルメドレーリレーでアンカー(自由形)として銅メダルを獲得した源氏。01年に現役を引退し、現在は水泳インストラクターや徳島県水泳連盟理事を務めていて「私にとってこの応募、結果はどちらにしても、政治に挑戦する大きな一歩と位置付けています。なので、緊張したぁ〜」と、公式ブログに素直な気持ちをつづっている。公募には現職の小池正勝氏(58)、元衆院議員の七条明氏(58)ら8人の応募があった。

 【関連記事】
源純夏氏「女性や地方のため」自民公募に応募
源純夏 徳島選挙区 シドニー五輪 を調べる

<マンション計画>芦屋市が不認定 景観地区指定自治体で初(毎日新聞)
寛仁さまが退院(時事通信)
プリウス修理開始 東北の販売店、不安解消へ作業急ぐ(河北新報)
【党首討論詳報】(3)谷垣氏「助け舟を出したつもり」(産経新聞)
HISのハステンボス支援 破綻回避の暫定的措置?(J-CASTニュース)
[PR]
by gsfglcimej | 2010-02-20 11:27


<< <五輪カーリング>近江谷選手、... ラッシュ時に3割運休 脱輪で京... >>